会社案内

Homeマーク会社案内

お問い合せ055-962-1997

メールでお問い合せ

会社概要

商号 厚見鉄工株式会社
設立 1963年6月6日(創業1954年)
資本金 3,100万円
決算期 年1回 5月
代表者 代表取締役 厚見雅一
従業員数 本社 24名 第二工場 7名
所在地 【本社工場】 
〒410-0872
静岡県沼津市小諏訪561-18
TEL:055-962-1997
FAX:055-962-9577
【第二工場】
〒410-0007
静岡県沼津市西沢田272-1
TEL:055-922-9800
FAX:055-922-9890
敷地面積 本社  5,195㎡   第二工場 1,000㎡
営業日 営業カレンダー2018年4月~2019年3月(PDF)
営業品目 一般産業機械フレーム・大型部品製造
取引銀行 静岡銀行 沼津支店様 静岡中央銀行 本店営業部様
沼津信用金庫 西間門支店様 商工組合中央金庫 沼津支店様
主要販売先 東芝機械株式会社 様
明産株式会社 様
石川金属機工株式会社 様
THKインテックス株式会社 様
住友重機械工業株式会社 様
オリイメック株式会社 様
株式会社牧野フライス製作所 様
不二精機製造所株式会社 様
日高精機株式会社 様

会社沿革

昭和21年
駿東郡片浜村大諏訪にて創業者 厚見信行が片浜工場を3名にて起こす。
戦火で故障した機械設備の修理・復元作業を行っていた。
昭和23年
同西間門へ移転、弟の福松が戦地より帰還し、兄弟で事業を拡大する。
この後より日産自動車、東芝機械、コータキなど大手との取引を開始する。
昭和27年
同西間門に工場を増設
昭和29年

厚見信行が新たに厚見鉄工所を開設し、現地所へ移転・独立する。
片浜工業所は片浜鉄工所へ改名、その後大諏訪へ移転し今に至る。

昭和36年
厚見鉄工株式会社へ改変する。未公開にて資本金200万・発行株式1400株
昭和38年
会社登記成立
昭和43年
本社工場新設
東芝機械より押出成型機・射出成型機の加工・組立を開始する。
昭和57年
オークマ製門形マシニングセンターを導入し、精密機械加工を開始する。
この頃ではNC制御工作機械は導入している会社は少なかった。
昭和61年
第二工場新設 本社が手狭であること、製缶・板金と精密加工の両立が厳しいため
製缶・板金を第二工場に移転、規模の拡大を図る。
厚見行雄が代表取締役に就任、厚見信行は会長職へ退く。
昭和62年
東芝機械製大型五面加工機を導入。MPCシリーズ7号機の導入で中小企業としては
地域で最初の五面加工機の導入であった。
現本社事務所を新設。
平成9年
創業者 厚見信行永眠








平成10年
現受入検査工場新設 創業者の願いであった従業員の福利厚生のため、2Fは清潔な食堂、 広いロッカールーム、シャワー設備を完備する。
平成19年
本社組立工場新設 大型加工機増設のため本社隣接地を購入し新設、組立を移転する。
国際環境基準ISO14001を認証取得
平成20年
東芝機械五面加工機MPC3180Eを導入し、大型加工を2台体制とする。
平成27年
平成26年ものづくり補助金を取得し3次元CADCAM「TOPsolid及びTOPcam」を導入
2次元のものづくりから3次元のものづくりへ移行中
平成28年

平成27年度ものづくり補助金を取得し、11月に東芝機械製
BTD-110H.R16(TOSNUC999)を導入。
12月に国際品質基準ISO9001を認証取得。

平成30年
厚見雅一が代表取締役に就任、厚見行雄は会長職へ退く。

ページ先頭へ